OT先輩からのメッセージ

現在のページ:職員募集のお知らせ > リハビリテーション部の人材募集 > OT先輩からのメッセージ

先輩メッセージ(OT 藤本 明葉)

作業療法士  藤本 明葉

令和2年4月入職  佛教大学 保健医療技術学部作業療法学科卒

現在の仕事内容

仕事内容の写真

回復期リハビリテーション病棟における作業療法を実施しています。
患者様が必要としているADL・IADLの獲得に向けて支援しています。

当センターを選んだ理由と実際に仕事を始めて感じたこと

元々は他県で小児の施設で勤務していましたが、香川県への引っ越しを機に当センターを希望しました。小児分野から成人分野まで幅広い年齢や疾患に関われることに魅力を感じています。実際に仕事をし、充実した人材育成の制度もあり、未経験の回復期でも先輩に助けられながら患者様に向き合うことができています。

仕事についてのエピソード

患者様の生活背景は様々で、それぞれに合った支援をしていくことに作業療法士としてのやりがいを感じています。患者様のできることを増やすための工夫を考え、それが出来たときに、一緒に喜びあえる仕事であると思います。

仕事を通しての将来の夢

患者様が大切にしている活動を全力で支援できるOTになりたいです。そのためには、知識の習得、技術向上の取り組みの他に、精神的なサポートもできるOTになりたいです。

就職活動をしている皆様へ一言

幅広い分野・年齢・疾患の携われることが当センターの魅力であると感じています。また、スタッフ数も多いため多角的な視点からアドバイスをいただくことができ、一緒に成長していく事ができる職場であると思います。

先輩メッセージ(OT 鶴身 香奈)

作業療法士  鶴身 香奈

令和2年4月入職  玉野総合医療専門学校 作業療法学科卒

現在の仕事内容

仕事内容の写真

外来チームの作業療法士として、肢体不自由児の方や発達障害の方を担当させていただいています。お子さんの成長に合わせた生活動作や社会生活の獲得に向けて、訓練を実施しており、一人一人の個別性を大切にしながら関わっています。


当センターを選んだ理由と実際に仕事を始めて感じたこと

病院見学を通して、教育体制の充実がとても印象に残り、自身がスキルアップできる環境で先輩方、同期と切磋琢磨しながら働きたいと思い、当センターを選択しました。
患者様により良いリハビリテーションを提供したいという思いのもと、スタッフ同士が細やかに連携していることを一職員になってから感じることが多く、未熟な私に対しても先輩方が親身になって相談に乗ってくださり、日々学ぶことばかりです。

仕事についてのエピソード

お子さんの成長を一緒に見守れるため、できることが増えるとご家族の方と一緒に共有しながら喜びを感じ、自分のことのように嬉しく感じます。また、お子さんのとびきりの笑顔が見られたときはすごく癒され、次の活力となります。

仕事を通しての将来の夢

患者様、ご家族の日常生活が少しでもより良いものになり、自分の関わりで少しでも笑顔で過ごせる方が増えたらうれしいく思います。

就職活動をしている皆様へ一言

自分らしさを活かして、就職活動頑張ってください。素敵な療法士のみなさんにお会い出来るのを楽しみにしています。

先輩メッセージ(OT 田 絵里菜)

作業療法士  田 絵里菜

令和2年4月入職  穴吹リハビリテーションカレッジ 作業療法学科卒

現在の仕事内容

仕事内容の写真

南2病棟(回復期リハビリテーション病棟)に入院されている患者様に作業療法を提供しています。


当センターを選んだ理由と実際に仕事を始めて感じたこと

小児から成人まで幅広い分野で関われること、他職種との連携が強くOTとしての成長ができると思い当院を選びました。
新人教育がとても充実しており、先輩方が時間を割いて丁寧にご指導してくれたりと日々成長していると感じています。

仕事についてのエピソード

入職当初は患者様とうまくコミュニケーションをとることができず、満足のいくリハビリが行えず悩んでいました。リハビリを提供していく中で患者様のできることが増えるにつれ、私を頼ってくれるようになりました。患者様と真摯に向き合うきっかけとなり、知識等を学ぶ必要性を再確認できました。

仕事を通しての将来の夢

患者様にとって安心・信頼できる作業療法士になることです。

就職活動をしている皆様へ一言

私自身まだまだ未熟ですが、その分先輩方が成長していけるようにサポートしてくれます。共に成長していきましょう。

▲職員募集TOPへ

▲TOPへ