かがわ総合リハビリテーションセンター

マスコット リハちゃん

Top > Q&A > センター利用相談Q&A

センター利用相談Q&A

クエスッチョンメニュー

〜こども支援施設利用に関して〜

〜成人支援施設利用に関して〜

〜福祉センター利用に関して〜

こども支援施設ってどのようなところでしょうか?

こども支援施設は、主に身体に障がいのある子どもの療育を支援する施設です。診療・訓練・看護・生活などの専門スタッフがスクラムを組んで、こども一人ひとりの全身的な成長や発達をめざし、支援していきます。また、骨折や股関節脱臼などの手術目的の入院もできます。
詳しくは『こども支援施設』

このページのトップへ

就学児童ですが、機能訓練や手術を受けたいのですが、どこかいいところはないですか?

こども支援施設の『入所棟』があります。 一度外来を受診して下さい。 『入所棟』については『こども支援施設』をご覧下さい。

このページのトップへ

就学前の子どもですが、訓練を受けながら保育もできるところはありませんか?

こども支援施設の『通園部門』があります。 一度外来を受診して下さい。 『通園部門』については『こども支援施設』をご覧下さい。

このページのトップへ

脳出血で入院中なのですが、退院を勧められています。まだ身体も十分回復しておらずもっとリハビリをしたいのですが、スタッフの人からは、介護保険施設の利用を勧められます。まだ若いので、介護保険施設には行きたくありません。成人支援施設ではリハビリができますか?

お悩みのことと思います。成人支援施設には「機能訓練事業」がありますが、病院のリハビリに比べるとより生活に結びついた幅広い訓練を行っているのが特徴です。同様の施設は県内には他にはないので、これから家庭に帰って生活をしたい方には特に利用をお勧めします。まずは、見学においでください。

このページのトップへ

息子が事故に遭い頭に強いダメージを受けました。幸い身体機能は回復したのですが、記憶が思い出せなかったり、注意ができなくなったり、意欲がもてなくなったりしています。訓練できる場所はあるのでしょうか?

大変ご心配のことと思います。そのような症状を「高次脳機能障害」といいます。成人支援施設では、「生活訓練事業」の中で高次脳機能障害の方に対する訓練や支援を行っています。高次脳機能障害であるという旨の医師の診断書があれば市役所や町役場に利用申請することができます。利用希望がある方は、まずは当施設にご相談ください。

このページのトップへ

うつ病があり通院しています。就職したいのですが、職安にいってもなかなか仕事が見つかりません。何か技術を身につけたら有利かなと思っているのですがパソコンの指導はしてくれますか?また、仕事についても続くか不安です。

成人支援施設の就労移行支援事業では、身体障害の他に、精神・知的に障害のある方の一般就職を支援しています。現在は、パソコンを中心とした作業と軽作業の訓練や、実際の職場での実習などを行っています。もちろん、仕事も一緒に探します。また、就職しても続いていけるよう支援していきます。まずは当施設にご相談ください。

このページのトップへ

成人支援施設の利用料金はどれくらいするのですか?

一般的には、利用料の一割負担と、食費、光熱水費の実費負担となります。
まず、通所で利用する場合には、一日で機能訓練は654円、生活訓練は624円、就労移行支援は889円の負担になります(平成26年現在)。それと昼食代630円が必要となります。入所の場合は、更に障害支援区分に応じて一日221円〜499円の5段階の利用料と朝食420円、夕食630円が加算されます。また、一月5880円の光熱水費がかかります。それでも、老人保健施設などの利用料に比べればかなり安く設定されています。 また、収入の少ない方の費用負担は更に軽くなっています。詳しくは市町の窓口にご相談ください。

このページのトップへ

私は、身体機能も向上させて家で生活できるようになりたいのですが、職場の休職期間も限られており、仕事のための訓練もしたいのです。どうすればいいですか?

「機能訓練」「就労移行支援」の併用利用ができます。ただし、一日のうちに両方の事業を利用することはできませんので、週に何曜日と何曜日は就労移行支援を利用して、他の日は機能訓練の利用とすればよいでしょう。また、その比率も訓練状況によって変えていくこともできます。

このページのトップへ

私は障がい者でパソコン経験は全くありませんが、パソコンの勉強をしたいと思っています。初心者から受けることができる講習などはありますか?

福祉センターでは、初めてパソコンに触る人からでも始められるパソコンでのものづくり教室を定期的に開催しています。パソコンを使っての在宅就労を目指す方には専門的な養成講習のコースもあります。また、マウスを使いづらい方にも代替機器の導入の相談や支援も行っています。

パソコンのイラスト

このページのトップへ

膝が悪く、担当医からプールでの歩行訓練を勧められました。身体障害者手帳を持っていなくてもリハビリセンター内のプールは利用できますか?

利用できます。開館時間は、5月から10月末の月曜日から金曜日の13時から19時まで、土・日・祝日は9時から17時までです。通常水曜日は休館です。休日、利用期間、利用料金など詳細は、プールをクリックください。また、体育指導員がいて、指導しています。詳しいことは福祉センターまでお問い合わせください。

このページのトップへ

福祉センター内の体育館を一般の人でも貸してもらえると聞いたのですが、個人や団体で使うことは可能でしょうか。また、どんなスポーツができますか。

バスケットボール、バレーボール、卓球など一般の方になじみのあるスポーツをはじめ、フライングディスク、スポーツ吹矢など高齢者、障がい者の方が気軽に楽しめるスポーツが行えます。1面貸し、半面貸しなど団体利用も可能です。詳細は体育館をクリックください。

ラケットのイラスト

このページのトップへ

グループでボランティアの講演会を開催しようと考えていますが、会議室などを貸してもらえますか?また、いつから利用申し込みができますか。

会議室や研修室は一般の方も利用希望日時の3ヶ月前から申しこみ可能です。また、内容によっては6ヶ月前から申しこみ可能ですので、ご相談ください。詳細は研修室等をクリックください。

このページのトップへ

Top  サイトマップ  お問合せ