障害者生活支援センターたかまつ

  1. TOP
  2. 障害者生活支援センターたかまつ

障害者生活支援センターたかまつ

障害者生活支援センターたかまつについて

障害者生活支援センターたかまつ相談窓口写真

地域にお住まいの障がい児・者のみなさんやご家族の方たちが、 住み慣れた地域で安心して生活が続けられるように、支援していく総合相談窓口です。 かがわ総合リハビリテーション事業団においては、相談支援のより良い充実を図るため、 令和2年4月1日に相談支援センターたまもを廃止し、障害者生活支援センターたかまつと組織統合を行いました。

ご利用について

・対象者

原則として高松市・三木町・直島町にお住いの、障がい児・者およびそのご家族です。

・相談方法

「障害者生活支援センターたかまつ」に来所していただくか、電話・FAX・Eメールでご相談下さい。
(予約制ではありませんが、窓口に来られる場合は事前にご連絡下さい。)

・ご利用時間

月曜日~金曜日及び第1・3日曜日
午前9時~午後5時(第2・4金曜日は午後7時まで
※年末年始(12/29~1/3)及び祝日を除きます。

職員体制

管理者1名、相談支援専門員7名

事業内容

指定相談支援サービス

計画相談支援:障害者総合支援法(高松市指定 第3732000033号)

障がい者・児の方がヘルパーや通所、短期入所などの障害福祉サービスを利用する際に、 相談・助言を行い、サービス等利用計画を立て、その後も継続して支援します。 ※支援体制加算について

障害児相談支援:児童福祉法(高松市指定 3772020032号)

児童(18歳未満)が通所サービスを利用する際に、障害児支援利用計画を作成し、 サービスの利用状況の確認や計画の見直しを継続して行います。 ※特定相談支援事業・障害児相談事業 運営要領

地域相談支援(地域移行・地域定着):
障害者総合支援法(高松市指定 第3732000033号)

障害者支援施設・児童福祉施設・療養介護を行う病院・精神科病院に入所・入院している障がい者が 退所・退院される時の支援や、地域生活を続けていけるよう継続的に支援します。 ※指定一般相談支援事業 運営要領

自立生活援助:障害者総合支援法(高松市指定 第37120928号)

1人暮らしに必要な理解力・生活力等を補うため、定期的な居宅訪問や随時の対応により日常生活における課題を把握し、必要な支援を行います。 ※指定自立生活援助事業 運営要領

委託相談支援事業

障がい相談支援

福祉サービスや福祉制度の情報提供や、利用についての相談をお受けします。

権利擁護・虐待に関する相談

福祉サービスに不満がある時、財産管理や契約の支援が必要な時、 虐待が疑われる時など、被害の予防や解決のためのご相談に応じます。

ピア・サポート

障がいのある方同士で話し合い、問題を解決していくピア・サポート事業をしています。

専門機関の紹介

相談内容に応じて、医療機関、障害福祉相談所、保健センター、他の相談支援事業所等、専門機関を紹介します。

自立支援協議会の運営

他の関係機関とともに、地域が抱える問題を検討したり、研修会や啓発活動などに取り組みます。
高松圏域自立支援協議会ヘリンク

センタートップへ

正当なCSSです!

Top   サイトマップ   お問合せ