たまも園先輩からのメッセージ

現在のページ:職員募集のお知らせ > 先輩からのメッセージ> たまも園先輩からのメッセージ

先輩メッセージ(生活支援員 山本 まどか)

生活支援員  山本 まどか

令和3年年4月入職  香川短期大学 専攻科(福祉専攻)卒

現在の仕事内容

仕事内容の写真

主に入所利用者様への生活支援(食事・入浴・排泄)等を行っています。利用者様一人ひとりに応じた支援を支援員・他職種と連携しながら行っています。

当園を選んだ理由と実際に仕事を始めて感じたこと

嘱託職員として勤務していた際に利用者様本位のサービスの提供ができる環境が整っていると感じ、利用者様一人ひとりに担当者が配置され、個々の希望に応じた対応を行っていることに好感を持ったため志望しました。

仕事についてのエピソード

私は、障害を持った方と関わったことがあまりなかったため、はじめはどう接したらよいかとまどいました。特に言語障害を持つ方との関わり方に悩みましたが、毎日積極的にコミュニケーションをとっていると次第に話していることが分かるようになり、嬉しく思いとてもやりがいを感じました。

仕事を通しての将来の夢

利用者様に安心した生活を送ってもらえるように、介護技術の向上や余暇の充実、一人ひとりの応じたサービスの提供を目指していきたいです。

就職活動をしている皆様へ一言

障害を持っている方と関わったことがなくても、先輩方が優しく丁寧に指導してくれたので、私は今、のびのびと働けています。皆さんもぜひ一緒に働きませんか?

先輩メッセージ(生活支援員 米谷 聖)

生活支援員  米谷 聖

令和2年4月入職  大学卒

現在の仕事内容

仕事内容の写真

食事、移動、排泄、入浴等の身体介護が主な仕事内容になります。


当園を選んだ理由と実際に仕事を始めて感じたこと

当施設で友人が働いており相談したところ、先輩も頼りになり困ったり悩んだりした時、相談にのってくれたりアドバイスをくれるあたたかい、風通しの良い職場だと聞きました。そんな人間関係がよくチームとなって働けるところで自分も働きたいと思いました。

仕事についてのエピソード

現在、ユニット企画(レクリエーション)を担当し、毎月利用者様が楽しめる余暇活動を考えています。昨年は『2020年東京パラリンピック』が開催されたこともあり、当園でもボッチャ大会をしてみんなで楽しむことができました。予想以上の盛り上がりで「楽しかった」「またしよう」等うれしい声がたくさん聞けました。これからも、もっとみんなのステキな笑顔が見られる活動を行っていきたいと考えています。

仕事を通しての将来の夢

毎日、一つ一つの支援を丁寧に行い、利用者様から安心して任される、そんな支援員になりたいです。

就職活動をしている皆様へ一言

不安なことはたくさんあると思いますが、実際に施設の現場を見ておくことは大切なことだと思います。施設見学をしたり、自分から積極的にアクションを起こし自分が納得できる職場を見つけてください。

▲職員募集TOPへ

▲TOPへ