PT先輩からのメッセージ

現在のページ:職員募集のお知らせ > リハビリテーション部の人材募集 > PT先輩からのメッセージ

先輩メッセージ(PT 丸山 紗緒里)

理学療法士  丸山 紗緒里

令和2年4月入職  徳島文理大学 保健福祉学部理学療法学科卒

現在の仕事内容

仕事内容の写真

立つ・座る・歩くなど、基本的な動作獲得や日常生活動作の獲得を目標として、患者様とリハビリテーションを行っています。

当センターを選んだ理由と実際に仕事を始めて感じたこと

臨床実習生として受け入れていただき、実習中に大変幅広い経験をさせていただきました。経験豊富な先輩方に囲まれている環境で働きたいと感じ、センターを志望しました。

仕事についてのエピソード

地域生活への復帰を目指してリハビリテーションを行う中で、いろいろと悩むこともありますが、患者様が笑顔で退院された時に一番やりがいを感じます。

仕事を通しての将来の夢

不安なことや嬉しかったことに対し、患者様やご家族と一緒に悩み、一緒に喜ぶことのできる理学療法士になりたいと思います。

就職活動をしている皆様へ一言

様々な施設がある中での就職活動は大変だと思いますが、来年の春、一緒に働くことができることを楽しみにしています。

先輩メッセージ(PT 久保 僚平)

理学療法士  久保 僚平

令和2年4月入職  穴吹リハビリテーションカレッジ 理学療法学科卒

現在の仕事内容

仕事内容の写真

西病棟(障害者病棟)にて、理学療法を提供しています。
患者様一人一人に個別性のあるリハビリテーションを提供し、安心して社会生活を送れるよう支援しています。


当センターを選んだ理由と実際に仕事を始めて感じたこと

元々、回復期の病院で働きたいという希望があり、病院見学にてセンターの温かさ、幅広い分野で関われるという所に魅力を感じセンターを選びました。
新人教育の制度もあり、仕事を始める前は不安もたくさんありましたが、先輩方が親身になって指導してくださり、相談にのってくれるので、成長を感じながらのびのびと仕事ができています。

仕事についてのエピソード

患者様と関わっていく中で、できなかったことができるようになった時はとても嬉しかったです。患者様の退院の際、「リハビリしてくれてありがとう」と言ってくれ喜んでくれた時は、やりがいを感じます。

仕事を通しての将来の夢

第1は患者様の社会生活をより良いものにすることです。そして、自分のリハビリテーションで患者様を笑顔にし、信頼されるような理学療法士になることです。

就職活動をしている皆様へ一言

就職活動はすごく大変だとは思いますが、自分らしく頑張ってください。センターの皆があなたを待っています。お会いできるのを楽しみにしています。

▲職員募集TOPへ

▲TOPへ