現在位置:病院Top > 外来診察日一覧 > 眼科 > ロービジョンケア外来

眼  科  ロービジョンケア外来

ロービジョン外来の紹介

「ロービジョン外来」って何?
  眼科では、見えにくい方のための専門外来として水曜日午前、ロービジョ外来を開設いたしました。
  ロービジョンとは眼鏡を使用してもぼやけて見える、眩しくて見えにくい、視野が狭い、欠けるなど視力や視野の障害があり日常生活に困難を感じる状態です。
  またロービジョン・ケアとは、その人が持っている視機能を活用して、仕事、学業、家庭生活を継続できるように援助することです。一般に矯正視力が0.1未満になると日常生活に支障をきたしますが、視力だけでなく視野が狭い、まぶしくて見づらい、物が歪んで見えるなど、人によって症状はさまざまです。このような症状のために日常生活に困難を感じた時がロービジョン外来の始まりで、このような方がロービジョン・ケアの対象になります。
  補助具や日常生活に役立つ機器を用いて積極的に眼を使い生活の質(QOL)を高めましょう。ゆっくりとお話をうかがいながら視機能を評価し、見たいものをより快適に見えるようにご支援したいと思いますので、完全予約制にしております。眼科までお電話ください。

生活をより便利にする福祉機器、便利グッズの紹介を行っています

眼科医師の診断の写真

生活をより便利にする福祉機器、便利グッズの紹介を行っています

便利グッズの写真

便利グッズ

  • 声で時刻を知らせる時計
  • 太い罫のノート
  • 封筒、はがき宛名書きガイド
  • 見やすいリモコンスイッチ
  • 触ってわかる自主管理薬箱
  • 拡大して映る鏡
  • 白黒まな板 など

音声音読機の写真

音声音読機

書類や本を自動的に読み上げます。


補助具紹介及び使用訓練のページへ

ご予約・お問合せ かがわ総合リハビリテーション 眼科 TEL:087−867−6499

このページのトップへ